ダニシート 効果

効果があるダニシートを選ぶ際に必要な≪3つ≫のポイント!

効果があるダニシートを選ぶ際に必要な≪3つ≫のポイント!

初めまして、このサイトを管理しているドラと申します。

 

 

なぜ私がダニシートに関するサイトを運営し、
情報を発信するまでになったかというと、

 

私自身がダニによる被害に悩み色々な方法を試してみた結果、
ダニシートが一番効果があったからなんですね。

 

 

ただ、残念なのがすべてのダニシートが効果があるというわけではないようです。

 

そういったこともあり、
何種類ものダニシートを試してきた末に私はある共通点を見つけたので、
その共通点を≪3つ≫のポイントとしてまとめました。

 

ダニに悩まされているあなたの参考になれば幸いです。

 

 

選ぶ際に必要な≪3つ≫のポイント

 

捕獲データを公表している

ダニシート,効果,選び方

このポイントでほとんどのダニシートが除外されると思いますが一番重要なことです。

ほとんど市販のダニシートは捕獲データを公表していませんが、そういったところのはほとんど粘着シートをダニシートと言って売り出しているようなものです。実際に私も売れているものが一番効果あるだろうと思って購入していたのですが、捕獲データがあるものとないものでは明らか違うのが分かりました。

 

 

捕えれるダニの種類が多い

ダニシート,効果,選び方

家庭内に潜むダニは大まかに分けると、刺すダニと刺さないダニがいますが、実はダニシートによってはこの両種を捕えるものもあれば、片方しか捕らえられないものもあります。

もちろん、安全の為には両種を捕えるダニシートを選ぶ方が良いのですが、その分価格も上がってしまう為、目的別に選ぶことが大切になります。

 

 

販売元がハッキリしている

ダニシート,効果,選び方

実はダニシートは類似品が多く、外装、中身もほぼ同じなのに届いたらまったく別物だった!という話もあります。

これは大手通販の話ですが、ダニシートを購入する際は販売元がハッキリしている会社で、公式サイトがあるようなダニシートでしたら、そちらを利用する方が安心でしょう。
また、出来るだけ類似品が少ない国産メーカーのものが安心だと私は考えています。

 

 

この3つのポイントを確認して選ぶとかなり絞られるので、後は探すだけなのです。私が実際に使ってみた中でこのポイントを満たしつつ、効果有りだったダニシートのランキングを作成してみました。

ダニシートランキング

ダニ捕りロボ
ダニシート,効果,選び方 日本とアメリカの両方で特許を取得している特殊技術により、ダニ増殖抑制率100%達成。また、花粉症などを引き起こす原因になるダニの死骸(アレルゲン)も一度誘い込めば、出ない仕組みになっているので、アレルギーが気になる人からの人気も高い。

価格

枚数

評価

5,039円

3枚

ダニシート,効果,選び方

≪こんな人におススメ≫

  • 刺すダニも捕獲するダニシートが欲しい
  • ダニの死骸から発生するアレルゲンも気になる
  • 各種安全性テストをクリアしているのが良い

 

ダニシート,効果,選び方

GETダニ捕獲シート
捕獲シート コスパを求める人からの圧倒的支持が高いGETダニ捕獲シート。安心の日本製でありながら、ダニ捕獲実験データーも取得済み。一般家庭を借りて行った実験では、実験期間中だけで7,000匹以上のダニを捕獲。ミニサイズもあるので場所に応じて置ける。

価格

枚数

評価

3,280円

10枚

ダニシート,効果,選び方

≪こんな人におススメ≫

  • 安くて枚数が多いのが欲しい
  • 狭い場所にも置けるミニサイズが欲しい

 

ダニシート,効果,選び方

ダニピタ君
ダニピタ君 人を刺すツメダニをも捕獲してくれるダニピタ君。万が一効果が得られない場合の全額返金保証も嬉しい。第三者機関を利用して行ったダニ捕獲実験では、どれも高い数値を叩きだしている。継続して使用することで、家のダニがほぼ0に近づいてくる実験データも保有。

価格

枚数

評価

5,400円

5枚

ダニシート,効果,選び方

≪こんな人におススメ≫

  • 刺すダニにも効果があるのが欲しい
  • 全額返金保証がないと不安

 

 

おススメなのは【ダニ捕りロボ】!その理由とは?

今回の選ぶポイントからランキング1位に輝いたのはダニ捕りロボ。
他のダニシートとどう違うのか?や選ばれる理由をまとめてみました。

 

ダニシート,効果,選び方

 

 

刺すダニ・刺さないダニも捕獲

家庭内に潜むダニは大まかに分けて、刺すダニ(ツメダニ)と、刺さないダニ(チリダニ)がいるのですが、
ダニ捕りロボはその両種を捕獲することができます。

 

 

増殖抑制率100%

第三者の機関に増殖抑制率を測定した結果、増殖抑制率100%を記録。
通常のダニシートのように粘着シートでダニを捕獲するのではなく、
誘引剤に吸湿性セラミックを加え、ダニを乾燥させて逃がしません。

 

 

安全性

ダニシート,効果,選び方

 

食品粉末、ビール酵母、食品添加物を調合させたものしか使用していない為、
第三者機関の測定でも安全性に問題なしとの報告が。
お子様がいる家庭や、ペットがいる家庭でも安心して使用することができます。

 

 

捕獲事例

ダニシート,効果,選び方

 

家庭内の80%以上潜むチリダニを含め、
刺すチリダニ、その他に分類されている、
食品に潜むコナダニをしっかりと捕獲しているデータです。

 

もちろん、生活環境によって捕獲できるダニの数は変わりますが、
少なくともダニが増殖することはなさそうです。

 

 

▲▲ ダニ捕りロボの詳細 ▲▲

 

ダニ捕りロボの注意点

ダニシート,効果,選び方

ここまでダニ捕りロボをおススメできる理由を見てきましたが、もちろん完璧ではありません。

 

購入した後に失敗したと感じないように、見落としがちな注意点を確認しておきましょう。

 

誘引物の匂いがある

ダニ捕りロボはダニをおびき寄せる為に、ダニが好む匂いを発しています。匂いは甘酸っぱい香りでそれほど強くないのですが、家の中に匂いがあるのは嫌だという方はダニシートはやめておいた方よさそうです。ただ、ダニ捕りロボを置くのは布団の下や、カーペットの下などなので、それほど匂いは感じないと思います。

 

即効性がない

ダニ捕りロボを始め、ダニシートは即効性が無く、効果が表れるまでに時間がかかります。目安としては2~3週間ほどかかるので、出来ればダニが発生する前に置いておく方が良さそうです。ですが、口コミでは3日ほどで全然違うといった意見もありますのであくまで参考程度だと思います。

 

すべてのダニには効果がない

捕獲できるダニは屋内に潜んでいる、チリダニ、コナダニ、ツメダニで、屋外に潜むイエダニやマダニなどには効果がありません。屋内にいるダニはほとんどがチリダニなので家で使用する分には問題ないと思いますが、マダニが潜む森などでキャンプをする場合などは持っていても効果がないので注意が必要です。

 

価格が高い

通常のダニシートに比べて価格が非常に高いのが一番悪い点だと私は感じました。ですが、屋内にるダニを100%抑え、安全性の結果もあり、アレルゲンの原因となるダニの死骸を散らばらせることなく捕獲できるのは、ダニ捕りロボだけです。

 

ですので、本気でダニ退治、アレルギーの予防として使用する方以外は購入を控えておいた方が良さそうです。

 

ダニシート,効果,選び方