ツメダニ 駆除

人を刺す厄介なツメダニを駆除するには!?

人を刺す厄介なツメダニを駆除するには!?

 

梅雨の時期になると、ダニによる健康被害が増えるようになります。気温が20〜30℃、湿度が60〜80%の高温多湿の環境を好むので、雨が降り続くこれからの季節は室内のダニが増殖しやすくなるのです。

 

 

【ツメダニの駆除方法】

ツメダニの生息源はカーペット、じゅうたん、寝具、クッションはできるだけ日光が当たるように面積を広く置いて半日以上乾燥させた後、掃除機で吸引してエサとなるチリダニを除去します。寝具類は可能であれば丸洗いが理想的です。

 

また室内の見えないところにチリやホコリが溜まり、ツメダニの餌になるチリダニが発生することも考えられるので室内の清掃をして、湿度60%以下の環境にすることが大切です。エアコンの除湿機能や除湿器を上手く活用するようにします。床材にフローリングや化学ボード床を取り入れても良いと思います。

 

また寝具やクッションには防ダニカバーを使用するのも良いと思います。またソファーや縫いぐるみもツメダニがいますので、ソファーにも普段から掃除機を掛けるようにします。また縫いぐるみは丸洗いが可能ならば洗濯機で洗ったり、手洗いをして清潔を保ちましょう。

 

これらの対策を行うほかにダニ用の燻煙殺虫剤を使う方法もあります。