そのハムスターの抜け毛はダニが原因かも!知っておきたいダニとの関係!

そのハムスターの抜け毛はダニが原因かも!知っておきたいダニとの関係!

そのハムスターの抜け毛はダニが原因かも!知っておきたいダニとの関係!

 

【ハムスターとダニの関係】 

ハムスターには元々8割の確率で皮脂を食べるニキビダニ別名アラスカ、毛包虫が寄生いています。毛包虫と言ってもケダニ亜目に属するダニで目視で確認できない程小さくニキビダニは主に毛包や皮脂腺に寄生しています。

 

このニキビダニは犬、牛、豚にも多く寄生していますが多種であるハムスターにうつる事はないと言われています、、健康体のハムスターには害はなくほっておいても問題はありません。  

 

 

【ダニの症状の発症】

健康体のハムスターには害のないニキビダニですが、あくまでハムスターが元気な時に発症しないというだけで全く大丈夫というわけではありません。首から背中にかけて部分的に毛が薄くなり始めると発症を疑わなければいけません。

 

これを放置するとどんどん毛が薄くなり皮膚科が乾燥フケがではじめます。徐々に炎症と酷いかゆみで苦しむ事になります。また、同じハムスターでもゴールデンハムスターはお尻から腰に掛けてと発症部位が多少異なります。 

 

 

【なぜダニの症状が出るのか】

元気なハムスターでは発症しないニキビダニですがそれは元気な時には免疫力が高く時はその症状が出ません免疫力がダニに勝つからですが、この免疫力が下がると症状が現れます。免疫力が下がる原因として病気、栄養の偏りによる体力低下、ストレスが大きな原因です。

 

少しでもこの症状が出た場合は早めに病院へ行き治療を開始したほうが良いでしょう。