ダニが発生する時期や条件は!?

ダニが発生する時期や条件は!?

ダニが発生する時期や条件は!?

ダニシート,発生時期,条件

 

室温と湿度が原因

 

ダニが1年中で最も発生しやすい時期は、
6〜8月の湿度、温度が最も高くなる時期に繁殖します。

 

もう少し温度、湿度の関係を具体的に言うと

  • 室温 25度〜30度
  • 湿度 60%〜80%

この条件下でダニは大量に繁殖、増殖することになります。
よく梅雨から秋にかけてダニが出現すると聞きますが、この室温と湿度がダニはちょうど良い環境だからなんですね。

 

大量発生する条件

上で書いた高温多湿がダニの発生条件になるのですが、それから大量に繁殖・増殖するには下記の条件が必要になります。

 

それはエサですね。
では、どういったものがダニのエサになるかと言うと

 

人のフケ・アカ、ホコリ、食品カスなどなど

 

これらがダニのエサになり、高温多湿とエサがあることろでは大量発生することになります。

 

寝室やベッドにダニが多い理由

よく寝室で寝ていると身体が痒くてしょうがない、起きたら何ヶ所も咬まれていた!なんて話をよく耳にしますが、発生条件に当てはめると理由が分かると思います。

 

ベッドや布団内は、人の体温で暖かく(温度)、寝ている間に500ml汗をかくと言われている(湿度)、人が寝る場所なのでフケやアカは当然大量にある(エサ)

 

このように温度、湿度、エサの条件が容易に揃う場所なので寝室はダニが多い場所と言われているわけです。